北陸線人身事故 線路内小学1年男児とかばった祖父がはねられ死亡

8月8日午前10時5分頃、JR北陸線名古屋発金沢行きの特急しらさぎ1号に小学校1年生の6歳の男児とその祖父がはねられ死亡した。現場は、丸岡駅近くの福井県坂井市坂井上新庄で、運転手によると、線路内にいた子どもに気づき、急ブレーキをかけたところ、大人が入ってきて子どもにおおおいかぶさるようにしたという。

【ネタ元 朝日新聞2015年8月8日20時41分

Sponsor Link

 

夏休みで母方のおじいちゃんが孫の面倒を見に来ていたようだ。電車が来ても線路内にいる孫に気付いたおじいちゃんは、咄嗟にかばったのだと思うが、なんとも痛ましく、悲しい事故。自分の体で孫を救おうとしたおじいちゃんを責める気にはならない。

 

線路内には絶対に立ち入ってはいけない」と、親は口を酸っぱくして言っておこう。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ