「明日ママがいない」にまたクレーム、養護施設協議会被害実態調査へ

日本テレビのドラマ「明日ママがいない」に対してまた抗議の声が上がった。

全国児童養護施設協議会と全国里親会が21日、都内で会見を開き、

ドラマの子どもへの偏見被害の実態調査を開始することを明らかにした。

Sponsor Link

番組放映後、施設の子供が学校でいやなことを言われたりしたとの

訴えが相次いだという。

子供をペットにたとえたり、職員が暴力をふるったりする番組の演出が、

誤解や偏見を助長していると分析し、全国児童養護施設協議会と

全国里親会は、日テレに内容の再検討を求める抗議文を20日付で提出した。

【ネタ元 2014.1.21 17:11産経ニュース】

 

子供たちが見る番組で子供たちを傷つけてしまっては何の意味もない。

日テレは、子役たちの見せる高い演技力をもっと違う形の感動で

配信するべきではないか。番組の中でもし、子役が光っていなかったらもう放映中止だろう。

施設の子どもたちを傷つける番組が子供の演技力で保たれているとしたら

そんな番組を作った大人は恥ずかしい限りだ。

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ