【続報】再犯だった!寝屋川中1遺体遺棄容疑の男は以前にも…

高槻市の駐車場で8月13日、寝屋川市の中学1年生の女子生徒の遺体が見つかった事件で、大阪府警は、8月21日午後8時22分、寝屋川市香里新町に住む職業不詳の45歳の男を死体遺棄の容疑で逮捕した。男の自宅マンションは、京阪香里園駅近くにあり、人通りも多い場所。8月21日午後10時頃からは、大阪府警がマンション最上階12階の一室の家宅捜索を始めた。

同じマンションの住人によるとその部屋には20年以上老夫婦が住んでいると思っており、男は見たことがないと驚いていた。普段はひっそりと両親と3人で暮らしていたようだ。

男が逮捕された経緯はこうだ。

大阪府警が8月21日午前1時15分に容疑者の車を大阪市北区堂山町で発見、ひそかに追跡を開始。車は柏原市の竹林へ向かう。一旦容疑者が自宅へ戻り大阪市城東区へ移動したところで信号待ちしていた車を止めて午後8時22分に逮捕したという。

柏原市の竹林からは女子生徒と一緒に居て行方不明になっていた中一男子生徒の遺体が見つかった。

男は2002年4月、当時14歳の男子中学生に対する強盗と逮捕監禁容疑などで逮捕されたことがあるという。寝屋川市の路上で「駅へ行く道を教えて」と声をかけて車に乗せ、手錠をかけて「俺は警察官だ」と脅迫して現金などを奪った容疑だった。

 

【ネタ元 時事通信:8月22日(土)0時15分 朝日新聞デジタル2015年8月22日05時15分 

Sponsor Link

 

 

えー!再犯じゃない!前回は強盗と監禁容疑だったようだが、こういう子どもが好きな性癖を持つ人というのは繰り返すと言われている。一番たちが悪い。

今度こそ社会に出してはいけないんじゃない。極刑をのぞむわ。こんな残忍なことができる輩。人じゃないでしょ。

今回容疑者が、「道を教えて」と言ったかはわからないけど、子どもたちの親切心を利用した可能性もある。子どもたちも声をかけられたとき、「2人なら大丈夫」という気持ちがあったのかもしれない。

日本もとうとう「知らない人から声をかけられたら逃げなさい」と教えなければならない世の中、「どんなにお友達が一緒でも人を信用してはいけないよ」と教えなければならない世の中になったようだ。

2人がどんなに怖かったかと思うと想像するだけで胸が痛い。容疑者はもう二度と社会に出てこないようにしてほしい。

仲良し同級生お2人のご冥福をお祈りします。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ