全国学力テストの結果発表 国語、算数テストAとBの違いって何?

8月25日、文部科学省は今年4月に日本全国の小学校6年生と中学3年を対象に行った2015年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。

実施された科目は算数(数学)、国語、理科。都道府県別成績は2014年度に比べて国語と算数(数学)も下位層の平均正答率と全国平均の差が縮小し、底上げが進んだ。ただ、例年同様に知識の活用力や記述問題の正答率は伸び悩み、課題が残った。都道府県別では例年通り秋田県、福井県、石川県、富山県が成績上位になっている。

【ネタ元 共同通信2015/08/25 17:00 】

 

Sponsor Link

報告書の詳細を見たい方は下記の文部科学省ホームページに資料の一覧があるのでそこからどうぞ。

平成27年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料

この全国学力テストの問題はそれぞれが国語A・国語B、算数(数学)A・算数(数学)Bとなっていて、AとBのテストに分けられている。

AとBのテストの違いって何?以前から思っていたが、文部科学省のPDFにはこう書かれていた。

 

小学校6年国語A 基礎的・基本的な知識・技能が身に付いているかどうかをみる問題

(例)

■ 文の中の主語及び主語と述語との照応関係を捉える。

■ 提案の内容に対する聞き方の様子から,聞き方の工夫として適切なものを選択する。

■ 説明する文章の書き方の工夫として,具体的な事例を挙げて書くことを選択する。

■ 新聞のコラムを読み,文章全体の構成や引用箇所を捉える。

小学校6年国語B 基礎的・基本的な知識・技能を活用することができるかどうかをみる問題

(例)

■ 目的や意図に応じ,新聞の割り付けをしたり,見出しや記事を書いたりする。

■ 目的に応じ,説明的な文章における中心となる語や文を捉えるとともに,文章と図とを 関係付けて読む。

■ 物語の登場人物の行動を基にして,場面の移り変わりを捉えるとともに,登場人物の気 持ちの変化について想像しながら音読する。

 

 

小学校6年算数A 基礎的・基本的な知識・技能が身に付いているかどうかをみる問題

(例)

■ 計算の結果のおよその大きさとしてふさわしい数値を選ぶ。

■ 180°よりも大きい角の大きさを求める。

■ 示された三角形が二等辺三角形になる根拠となる円の性質を選ぶ。

■ 示されている事柄を読み取ることができるグラフを選ぶ。

 

小学校6年算数B 基礎的・基本的な知識・技能を活用することができるかどうかをみる問題

(例)

■ 日常の事象の解決に図形を見いだし,その性質を記述する。

■ 基準量,比較量,割合の関係を基に,示された求め方の誤りを指摘し,正しい求め方を記述する。

■ 図形の性質を基に,示された角の大きさが 30°になる理由を記述する。

■ 概数を用いた見積りの結果とそれに基づく判断を理解し,その判断の理由を記述する

 

 

 

中学3年国語A 基礎的・基本的な知識・技能が身に付いているかどうかをみる問題

(例)

■ スピーチの途中で聞き手の反応を見て,とった対応として適切なものを選択する。

■ 意見文に対して出された指摘の理由として適切なものを選択する。

■ 「なぜ,排水管はS字形になっているのか。」という問いに対する答えとして適切なものを選択する。

■ 漫画の言葉に対応する部分として適切なものを古典の文章の中から選択する。

 

中学3年国語B 基礎的・基本的な知識・技能を活用することができるかどうかをみる問題

(例)

■ 演奏するタイミングを選択し,その理由をノートの内容と結び付けて書く。

■ 資料を参考にして2020年の日本の社会を予想し,その社会にどのように関わっていきたいか, 自分の考えを書く。

■ 文章の最後の一文があった方がよいかどうかについて,話の展開を取り上げて自分の考えを書く。

 

中学3年数学A 基礎的・基本的な知識・技能が身に付いているかどうかをみる問題

(例)

■ 正の数と負の数とその計算,文字式の計算をする。一元一次方程式,連立二元一次方程式を解く。

■ 平行移動した図をかく。証明の根拠として用いられている合同条件を書く。

■ 反比例のグラフを選ぶ。2つの数量の関係をグラフから読み取る。

■ 与えられた資料の中央値を求める。確率の意味として正しい記述を選ぶ。

 

中学3年数学B 基礎的・基本的な知識・技能を活用することができるかどうかをみる問題

(例)

■ 数量関係を表す式を用いて,投映画面の大きさの適切な変え方を指摘し,その理由を説明する。

■ 連続する5つの整数の和について,予想した事柄を説明する。

■ 目的に応じたポップアップカードを作るための山折りの端点の位置を決める方法を説明する。

■ グラフの形に着目し,判断の理由を数学的な表現を用いて説明する。

 

 

要はAが基礎でBが応用問題ということなんだと理解。

実際のテストについてはこちらのページからダウンロード可能

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ