愛知県稲沢市僧侶が住職の頭を切る事件、岡崎市コンビニ立てこもり

8月31日午前3時前に愛知県岡崎市のセブンイレブン岡崎上和田店に包丁のようなものを持った男が押し入り、店員の男性1人を人質に店の奥の事務所に立てこもったと通報があった。当時店内に客はおらず、男性店員が2人だけだった。店員の一人は逃げ出して無事だった。

男は警察により、午前9時に逮捕されたが、岡崎市教育委員会では夏休み中の保護者にも一斉にメールして注意を呼び掛けた。
逮捕された32歳の男は、「人生に悲観して、大きなことをやってやろうと思った」「働いていないことや生活態度を、親から責められることが積み重なってやった」
と供述しているという。

【ネタ元 NHKNewsWEB8月31日 6時59分 共同通信 2015/08/31 23:04 】

騒ぎを起こして人を監禁するなどしているというから何か主義主張があるのかと思いきや、32歳のいい大人が、「人生で何か大きなことをしたかった」というのはあまりにも幼稚な…何も言うことはない。
昨日は愛知県内で妙な事件が多かった。次の事件もなぜそんなことになったのかわからないけれど、世も末のような事件。
Sponsor Link

8月31日午後4時35分ごろ、愛知県稲沢市平和町の明喜寺から「別の寺の住職が血だらけになっている」と110番通報があり、警察が駆け付けたところ、名古屋市西区の住職の男性が頭を切られて倒れていた。近くにいた僧侶が包丁で切り付けたことを認めたため、明喜寺の僧侶を現行犯逮捕したという。

【ネタ元 時事ドットコム 2015/08/31-22:45】

笑ってはいけないが、ニュースだけ聞くと、全くのお笑いだ。僧侶が刃物沙汰?殺害未遂で逮捕なんて聞いたことないし。
ちなみに僧侶と住職の違いというのは何かというと、僧侶は出家した人で住職は僧侶でも寺の責任者ということらしい。
とにかく昨日はお騒がせの愛知県、情けない事件が多かった。
    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ