名古屋めしで一番好きなのは「台湾ラーメン」ぜひお試しを

愛知県が7月に県内の成人を対象におこなった県政世論調査(3000人に郵送で回答は1542人)によると、県民を意識する対象として「きしめんやみそかつなど県の郷土料理や特産品」を選んだ割合が66.9%で第一位となり、前回調査の首位だった「中日ドラゴンズや名古屋グランパスなどの活躍」を超える回答となった。「中日ドラゴンズや名古屋グランパスなどの活躍」は67.7%で2位、3位は「大リーグ・スケートなどのスポーツや芸術文化での県人の活躍」50.9%となった。

【ネタ元 中日新聞 2015年9月9日

Sponsor Link

 

名古屋めしと言われて愛される料理の代表的なものにきしめんやみそかつ、手羽先、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、あんかけスパ等いろいろあるが、私が名古屋に来て一押しの名古屋めしはその名も「台湾ラーメン」。名古屋なのになんで台湾?と思うが、「台湾ラーメン」とはスープに麺、トウガラシ、ひき肉、にら、等が入ったラーメン。辛いのだけどそのうまみがやみつきになる美味しさなのだ。

最初に味仙という台湾料理屋さんのラーメンが有名になり、いろいろなお店で出されるように。今では名古屋の居酒屋で「台湾ラーメン!」というとひき肉入りの辛目のラーメンが出てくるようになっている。私は味仙さんの台湾ラーメンは辛すぎて口に合わなかったので、進化を遂げた居酒屋系の台湾ラーメンの方がいいかな。

名古屋で290円というお安いラーメンを食べさせてくれるスガキヤさんでも台湾ラーメンのカップめんを出していて、なかなか美味しい。東京ではなかった味なので名古屋のお土産におススメ。

 

 

※ 写真をclickすると楽天市場へ飛びます。ご了承ください。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ