熊谷市小学生死亡ひき逃げ事故の情報提供依頼と熊谷6人殺害事件

埼玉県熊谷市の市道で2009年9月30日、午後6時50分頃、埼玉県熊谷市本石1丁目の市道で自転車に乗っていた熊谷市立石原小学4年生の男児が車に轢かれて死亡した。車はそのまま逃走し、6年が経とうとする今も見つかっていない。

4歳の時に父親が病死したため、母子で寄り添うように暮らしていたという。母親はいまも悲しみや苦しみから解放されることがない。熊谷署では情報提供を呼び掛けている。

http://www.police.pref.saitama.lg.jp/f0030/kurashi/documents/kumagaya2015.pdf

【ネタ元 埼玉新聞 2015年9月27日(日)】

Sponsor Link

 

もうひとつ埼玉新聞に記事がのっていた。先日たくさんの犠牲者がでてしまった熊谷市の事件。中でも自宅で小学生の娘2人と妻を突然失ったパパの気持ちを考えると本当にしのびなく言葉がない。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/09/28/02.html

 

失われた命はどんなに真実が明らかになったとしても戻ることがないけれど、それでも何があったかを知ることは被害にあった家族を想うことでもある。

熊谷市の奇しくも同じ小学校に通う子供たちが巻き込まれたそれぞれの事件の全容が解明することをお祈りします。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ