子どもの貧困を取材した下野新聞の記事と高学歴プアの話

いま日本の子どもの貧困率は14.9%だという。6人に1人が貧しく、親が生活に苦しむ中、その環境に追い詰められるように生活している。その姿を下野新聞の子どもの希望取材班がまとめた記事をみつけた。

希望ってなんですか

Sponsor Link

 

家庭が貧しいと子どもの学歴に差が出てくる→将来も格差という構図が一般的だけれど、こんな記事もみつけた。

東大卒で年収220万。高学歴プアの実態

学歴は最初の突破口にはちがいないけれど、結局本人の「生きていくたくましさ」がものをいうのかも。

それなら「プア」と言われて育つ子たちは最初からずば抜けているのだから光があると思う。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ