祖父宅で一人でお留守番中に出火?秋田市の小1男児死亡

1月29日午後3時ごろ、秋田市新屋町、自営業佐藤康則さん(58)方から出火、

木造一部2階建てを全焼した。佐藤さんの孫で小学1年空君(7)が

2階寝室から見つかったが、病院で死亡が確認された。

Sponsor Link

空君は佐藤さんの長女の子どもで、体調を崩して学校を休んでおり、

出火当時一人で祖父宅に居たと思われる。佐藤さん宅を訪れた

空君の小学校4年生の兄が煙に気づき、隣家を通じて119番通報した。

秋田中央署は出火原因を調べている。

【ネタ元 共同通信2014/01/29 21:41

 

出火原因がわからないので何とも言えないが、体調が悪く一人で

寝ていて逃げ遅れたのであればとても可哀想だ。

 

「お留守番を一人でしているときに火事になったらどうするか。」

「一人で家に居るときに地震にあったらどうするか。」

我が家ではしょっちゅうそんな話をしている。

なぜなら2011年3月11日の朝、たまたま「もし地震が起こったら、

小学校の体育館に行っている。」と話していたらあの地震にあって。

携帯がつながらなくても安心して待つことができたから。

 

いま、家に帰っても母親が働いていて自宅にいない家庭が多い。

昔みたいにお母さんがいつも家に居るという家庭は少なくなり、

その分子供がひとりで居ることも多くなっている。

そんな中、家族が離れた状態でも緊急時にどうするかを

話し合っておくことはとても大事で子供のとっさの行動を左右することになると思う。

万が一を考えてそんな話を子どもとしておきたいものだ。

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ