化血研はインフルエンザワクチンの国内シェア3割だけど大丈夫?

12月2日、熊本市の化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認していない方法で血液製剤を製造していた問題で、第三者委員会は、厚生労働省血液事業部会に報告書を提出し、公表した。歴代幹部が不正を認識しながら放置してきたことは、「重大な違法行為で、常軌を逸した組織的隠ぺい体質」であると批判し、指摘している。

化血研は製造の効率化などのため、血液が固まるのを防ぐ物質を添加したり、薬品に熱を加える時間を変えたりするなど、12種類の血液製剤の約30工程で未承認の方法を採っていた。多くは1980年代から行われ、一部は約40年前から続いていたという。

遅くとも1995年ごろからは、製造方法を確認する国の定期調査で不正が発覚しないよう隠蔽工作を繰り返していた。承認された製法で作ったとする偽の記録を用意。調査で存在しない過去の書類を要求されると、偽の書類に紫外線を浴びせて変色させ、作成時期を古く見せるなどしていた。

化血研は薬害エイズ訴訟の被告企業でもあり、1996年の原告との和解成立時に「医薬品による悲惨な事故を再び発生させないよう最大の努力をする」と確約したにもかかわらず、裏で不正を行っていたことを非難した。

化血研は、血液製剤の国内シェアは第2位で、インフルエンザワクチンの国内シェアは約3割を占める。インフルエンザワクチンでも国の承認していない方法で製造していたとして厚労省が一時出荷自粛を要請していた。

【ネタ元 日経新聞2015/12/3 0:35 】

Sponsor Link

 

化血研が国が指定したやりかたと違う方法で精製したインフルエンザワクチンは国内シェア3割だったということでいままでずーっと私たちも騙されて使ってきたということになる。今年のワクチンもこの前まで出荷が止まっていたが、厚労省がインフルの季節になり、ワクチンが足りなくなりそうということで出荷を認めている。何しろ国内ワクチンの3割を占めている会社だったから、いまから作り直していては間に合わないという話だったのだが。

そんなことでいいの?人の体に打つワクチンだよ!今まで問題なかったから大丈夫だろうということで認可したのも「甘いわ、厚労省!」と思ったけど、もう既に30年位勝手な方法で作ったワクチンが出回っていたということなんだね。

薬害エイズ訴訟でも口先だけの謝罪で何も変わらなかったというからひどい。

しかも堂に入った隠ぺい体質は驚くほど漫画的。紫外線をあてて古く見せかけたデータだって。

コンプライアンスが強く言われる世の中にあって、化血研は時代に取り残されていたようだ。

化血研ホームページには下記のような企業の行動憲章があるけどね…。

 

一般財団法人化学及血清療法研究所(化血研)は、人権を尊重するとともに、 すべての法令、行動規範及びその精神を遵守し、高い倫理観をもって、次の行 動原則に基づき行動する。

1. 医療の進歩に貢献する医薬品の研究開発に取り組み、有効性・安全性に優れ た医薬品の安定供給を行う。

2. 臨床試験・申請・製造・販売の全ての段階で関連法規を遵守し、科学的厳正 さをもって遂行する。

3. 製造販売後の安全性・有効性に関する科学的に裏付けられた情報を的確に収 集・評価・提供し、医薬品の適正使用を確保する。

4. 環境問題への取り組みを人類共通の課題として捉え、企業の活動と存続に必 須の要件として主体的に行動する。

5. 生命関連製品である医薬品として、公正で自由な競争を通じ、適正な取引と 流通を行う。また、医療関係者、政治、行政との健全な関係を保つ。

6. 従業員の人格・個性・多様性を尊重するとともに、働きがいのある、安全な 労働環境を確保する。

7. 各国・地域の法律を遵守し、国際事業活動を展開する。また、人権を含む国 際規範を尊重し、世界の経済社会の発展に貢献する。

8. 良き企業市民として、社会貢献活動を積極的に行う。

9. 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体との関係遮断を徹 底する。

10. 企業情報を適時適切かつ公正に開示する。ただし、個人情報や顧客情報の適 正な保護に十分配慮する。

2014 年 10 月 1 日

 

http://www.kaketsuken.or.jp/images/stories/info/pdf/2015compliance/01-02-kigyoukoudoukensyou.pdf

ワクチンとか血液製剤とか人の体に入れるものに対していいかげんな会社をこのままにしておいていいのか。普通の企業ならもう終わりでしょ。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

“化血研はインフルエンザワクチンの国内シェア3割だけど大丈夫?” への3件のフィードバック

  1. 必殺仕事人 より:

    日本政府はなぜこんな会社を野放しにしておくのですか?

  2. ご意見番 より:

    こういう会社は、官僚の天下りが大勢いるのでは

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ