アメリカもテロ事件発生とFBIが断定、捜査中。戦争になるのか?

12月2日、午前11時(日本時間12月3日午前4時頃)米国カリフォルニア州サンバーナディーノのNPO施設「インランドリージョナルセンター」に、ライフルを持ち目出し帽をかぶった男が会議室に入ってきて銃を乱射した。この事件で14人が死亡し、17人が負傷している。

インランドリージョナルセンターは、発達傷害がある人の支援を目的とした施設で、当日はサンバーナディーノ郡の公衆衛生当局が地元の人々らと集会を開催していた。犯人とみられる男女は数時間後に警察に射殺された。

この事件でFBI(米連邦捜査局)は容疑者の自宅から多数の銃弾やパイプ爆弾などがみつかったことなどから過激派組織IS(「イスラム国」)関連のテロ事件として調査していると12月4日発表した。

【ネタ元 産経新聞 2015.12.3 11:33 共同通信 2015年12月5日 05時10分

 

Sponsor Link

 

FBIはテロ事件と断定して捜査しているということなのだが、9・11のように対テログループを掲げる戦争が世界中の国を巻き込んで起こりはしないかと心配。

 

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ