世界から猫が消えたなら・ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

今日は映画関係のニュースが目についたので…

佐藤健さんが主役の映画、「世界から猫が消えたなら」が平成16年5月14日に公開されることが特報とともに発表された。川村元気氏のLINE連載小説を映画化したもの。主人公のかつての恋人役に宮崎あおいさん、親友役に濱田岳さん、父親役に奥田瑛二さん、亡き母親役に原田美枝子さんそして猫のキャベツの愛らしい姿…らしい。

詳細は映画.comニュース2015年12月8日 17:00

 


Sponsor Link

 

もう一つはハリーポッターシリーズのスピンオフ映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(”Fantastic Beast and Where to Find Them“)が2016年11月18日に公開予定の話題。

ハリーたち魔法使いが魔法学校で使っていた教科書「幻の動物とその生息地」の執筆者が主人公の設定らしい。主人公はイギリスの俳優エディ・レッドメインさんとのこと、脚本はハリポタ原作者J・K・ローリングさん初の映画脚本としての書き下ろし作品。

詳細はスポニチアネックス2015年12月9日 05:30

 

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ