「有吉反省会」でみた榎木孝明さんの古武術と言霊の不思議

「有吉反省会」で見た俳優の榎木孝明さんの古武術が凄かったのでYou Tubeで検索してみた。気を操る榎木さん。これこそが「気をそぐ」というのだろうか。頭の先から地軸へ向かって繋がっている「気」)を崩すことでいとも簡単に指一本で人を倒したりできる不思議。

しかも、倒される本人が気を入れなおすと倒れなくなるのだから手品のようだと思う。一番印象的だったのは「言霊」があり、「ありがとう」なら気が入るが、「ばかやろう」という言葉は気が抜けることを榎木さんが有吉さんに試させたこと。有吉さんが「ありがとう」と言った後には指で押されても倒れなかったが、「ばかやろう」や「死ね」という言葉を言ったあとにはいとも簡単に倒れてしまった。

口にする言葉に力があり、気を操れるとするならば、日常の言葉遣いはなんと大切なものか。

お笑い番組という真面目とは程遠い番組で、榎木さんをばかにするような感じの取り上げ方にイラッとはしたけれど、それだけにリアルに「気」の不思議を感じられた。

 

榎木孝明さんの古武術

Sponsor Link

 

斎藤一人さんの「言霊」…はじめにことばありきの話。

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ