格付けチェックでGACKTさん連勝をストップさせた後輩にがっかり

2016年1月1日、「芸能人格付けチェック」でGACKTさんが連勝記録をストップさせて番組内で一流の位置から陥落したその瞬間がオンエアされると同時にネット上がこの話題一色となったという。

毎年年始に放送されるこの番組でGACKTさんは一問たりともミスせず2009年から共にチームを組む芸能人とともに連勝きてきた。

今年はKis―My―Ft2の北山宏光さん(30)と俳優で歌手の中山優馬さん(21)と組んだが、2人の判断ミスでチームとしての連勝記録が途絶えた。

【ネタ元 J-Castニュース1月2日(土)16時44分配信

Sponsor Link

 

私もこの瞬間をみたけれど、GACKTさまの連勝を応援していただけに後輩がやらかしてしまったことにショックを受けてしまった。この番組を毎年見ているのはガクトさまの半端ないオーラとガッツポーズを見るためだけといっても過言ではない。

兎に角他の芸能人はワインの味や肉の味で間違う方が面白く、GACKT様だけが正解すれば、もうそれで満足。

ここ2、3年はチームを組んだ人が「連勝ストップならじ」という相当なプレッシャーがかかりながら乗り越えていく姿も面白くなっていたが、そこはクリアするから面白かったのに…TMレボリューションさんや鬼龍院さんが正解を選び、GACKTさんのガッツポーズが見られたらそれでホッとするという風だった。それなのに今年は……なんでこんなチームメイトを選んだんだぁ!

中山優馬さんが間違った答えに導いた瞬間にがっかり感が半端なかった。北山さんはそれに引きずられる形だったんだけど。

がっくりしたGACKTさまの様子にこちらまで胸打たれたのに、陣内智則さんが追い打ちをかけたのもしゃくにさわった。

実はこの番組はGACKTさまの番組なんだよね。ドアが開いた瞬間、誰を見ているかっていつも視線の先にあるのはガクト様のポーズだけ。今年はGACKTさま専用部屋ができたためにそれはなくなったけれど、ドアが開く瞬間は殆どの人ががGACKT様しか見ていないと思う。うちの家族はほとんどそうだと言っていた。

まだ個人でのGACKTさまの無敗記録は続いているのでまた来年も見たいとは思うけれど、それが途絶えたらこの番組も終わるだろうと思っている。

妹曰く、「GACKTさんが間違えたらチャンネル変えるわ。」というのがこの番組の肝なのだ。

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ