セカオワの「プレゼント」を聴いて。名古屋市東山線人身事故に思う

1月6日午後4時8分頃、名古屋市営地下鉄東山線一社駅で私立中学3年生の男子生徒が電車に轢かれて死亡した。男子生徒は線路の上に立っており、運転手もブレーキをかけたが間に合わなかったという。この事故により地下鉄東山線は最大1時間半の遅れがでた。

【ネタ元 中日新聞 2016年1月6日 22時49分

Sponsor Link

 

また名古屋の中学生が地下鉄で自ら命を絶ったということなのだが、男子生徒の通っていた私立中学は不登校になった生徒ばかりが通う中学校だったということだ。だから原因は不明だと思う。今通っている学校でいじめがあったからとかではないかもしれない。

地下鉄が構内に入ってくるのを見てフラッとしてしまったのかな。現在東山線はホームに順次ドア付の柵を設置しているけれど、一社駅にはなかったよう。

それにしても中学生が飛び込むなんてやはり悲しすぎる。

SEKAINOOWARIの歌を聴こう!

「プレゼント」より

人生のことあまりにも問題ばかり起きるから 難問解決プログラムなのかと思っていたけれど

気付いたんだプレゼントみたいなものなんだって  

何十年か好きに生きていい特別なプレゼント

だから楽しみにしないか ゆっくり開けたらいいんだ

自分自身にそのことばを贈るよ いつも忘れちゃうから

ひとりぼっちになりたくない ここに居てよ 

その言葉 言えなくって 心閉ざさないで

ひとりぼっちにさせないから 大丈夫だよ 

その言葉返せるように 強くなりたい

いま君のいる世界が辛くて泣きそうでも

それさえもプレゼントだったと笑える日が必ず来る

ひとりぼっちになって気づいた本当は大切な人がたくさんいるんだってことが

ひとりぼっちにさせないから大丈夫だよ その言葉返せるように強くなりたい

 

 

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ