北九州市の成人式がど派手だと話題に。祭りでもいいと思う

1月10日、北九州メディアドームで北九州市の成人式が行われた。毎年奇抜な衣装がド派手だと話題になっているというが、今年は主催者である北九州市から「厳粛な式典にふさわしいきちんとした服装で」という異例のお達しがあった。テレビ新聞各社20社以上が取材した。

【ネタ元 小倉経済新聞 2016年01月10日

水戸市の成人式では、1900人が出席する中、新成人が誓いのことばを述べているときにマイクを取り上げ乱入して妨害しようとしたため、警察官20人が出動する騒ぎで大荒れとなった。

【ネタ元 産経新聞 1月10日(日)15時34分配信

 

Sponsor Link

 

北九州の成人式の写真を見ると、金の着物姿のチームや花魁姿などみな個性的でド派手。

コスプレ祭りのような感じではあるが、ド派手でも自分たちの成人式を楽しんでいる様子とハレの日にかける思いというのが伝わってくるのでこれはこれでいいと思う。どこかの県のように式典の途中の挨拶を妨害をするとかよりよっぽど素敵。

成人になるというのに暴れるという意味がいつもわからないのだけれど、これも目立ちたいという欲求の現れだろう。

ならば、人に迷惑かけるわけではなく、ド派手に着飾り祭り気分を味わう方がどれだけ格好いいか。

 

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ