「SMAP解散」という記事が1月13日に出た理由、真相は逆かも

SMAP解散という衝撃が走ったニュースがなぜ1月13日に出たかということがLITERAの記事に書いてあった。

ジャニーズ事務所が1月14日の週刊新潮(1月21日号)のスクープ記事が出る前に自らリークしたというもの。とにかく新潮の記事をなんとかしたかったらしい。週刊新潮には現在ちまたでニュースになっている、「マネージャーが独立するから恩義を感じているSMAPのメンバーがついて行く」というものではなく、まったく反対のことが書かれているというのだ。

Sponsor Link

SMAPの飯島さんが独立しようとしたのではなく、ジャニーズ事務所の副社長メリーさんから「辞めろ」とパワハラを受け、解雇されたというのだ。それをかぎつけた新潮の記事より先に出したのが1月13日のスマップ解散のスポーツ紙の記事。

ということは…真相は新潮側にあるとの証明だろうと思う。

LITERAの記事はこちら☟

http://lite-ra.com/2016/01/post-1887.html

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ