F15戦闘機倍増、PAC3配備破壊措置命令発令と平和に不安?

1月31日、南西諸島の防衛力を強化するためとして、航空自衛隊那覇基地に「航空自衛隊第9航空団」が発足した。配備されるF15戦闘機は40機に倍増された。

【ネタ元 沖縄タイムス2016年1月31日 12:40

 

安倍首相は1月29日、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射の兆候を踏まえ、1月28日に続き国家安全保障会議を開催した。防衛省敷地内には弾道ミサイルを迎撃する地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を搬入、設置した。

1月28日、中谷防衛相は自衛隊にミサイル迎撃を可能とする破壊措置命令を発令している。

【ネタ元 共同通信2016年1月29日 22時39分 】

Sponsor Link

 

F15戦闘機を倍増したりは中国をけん制する為、PAC3配備は北朝鮮のミサイル発射に備えて…と週末に慌ただしい自衛隊の動き。

記事を読むと、平和な日本とは程遠い感じがする。PAC3は勝手に北朝鮮が打ち込んでくるミサイルの着弾を防ぐためにはしょうがないと思うけど、F15戦闘機を倍増って必要なんだろうか。素人考えとは思うが、銃を持ったら打ちたくなるのと一緒で、新たに戦闘機が増えたら使いたくなりはしないか。

国民が芸能ニュースに向いている間に、憲法改正論議もあまりたたかわせられぬまま、選挙となり、なし崩し的に憲法が改正されてしまうことの恐ろしさ。戦争などしたくない国民の考えとは別のところで動き出す勝手な政治によって戦争が引き起こされ、国民が巻き込まれる懸念。とても不安になる。

これから先もずっと戦争のない日本、安心して暮らせる国であって欲しいとだけみんなは願っていると思う。当たり前だった平和が当たり前でなくなることのないようにして欲しい。

右傾化してきている日本を感じる週末、何事もありませんように。

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ