「子供の未来応援基金」費用対効果がパチスロなみ???

3月2日の参院予算委員会で民主党の蓮舫代表代行が「子供の未来応援基金」が2億円以上の税金を使って呼び掛けているのに、集まった寄付が約1949万円(2016年2月時点)となっており、「2億円をそのまま基金に入れればよかった」と訴えた。

【ネタ元2016年3月2日20時08分 朝日新聞デジタル ハフィントンポスト掲載 

Sponsor Link

「子供の未来応援基金」のやり方にツイートで批判が殺到している。政府が子どもの貧困のために募っている基金なのだが

https://kifu.www.nippon-foundation.or.jp/cfsf/index.html

確かに、2億円かけて2000万円を集めた???はおかしすぎる。と騒ぎに…。

費用対効果がパチスロなみではないかという意見から、〇〇〇万円を使ったとみせかけて、実は私服を肥やしているような輩がいるのではないのかという意見まで様々。

また、海外でお金をばらまいているのに、日本国内の問題には寄付で賄おうとすること自体がおかしくないかという意見もあった。

そうだ、その通り!お金がないないといいながら、世界中の国に遊びに行って、現地の家庭に「後でお金たくさん送りますよ~。」と多額の寄付の約束をしてくる赤字で借金だらけの家庭なんてある??そのくせ、自分の家庭の子供には寄付してちょうだいといっているというのだから確かにおかしすぎる。

そもそもなぜ、いま、6人に1人の子供たちが貧困なのか。どうして普通の生活が補償されないのか。それを見直すのが政治であって、寄付だけでなんとかしようなんてそこからおかしいでしょ。

なにやら寄付を募るホームページ開設だけで3000万円を費やしているというから政府のお金の使い方は一般常識からもかけ離れている。

上記ホームページ政策費用だけで3000万円というのは

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10344.htmlに詳しい。

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ