十六団子の日、天赦日とは?大安よりいい日があるって知ってる?

今朝のツイッターは十六団子なんてキーワードが上位に来ていた。なんで?3月16日は、田の神様が山から降りてくる日で、田んぼにだんごを16個備えて神様を迎える行事が行われる日だそう。10月16日は山へ神様が帰る日とされていて同じように団子を備えて豊穣を願うらしい。 ふーん。

Sponsor Link

「今日は何の日?」では、この前母が、一年で大安よりいい日があるということを知ったと喜んでいたっけ。大安よりいい日って何?と聞くと、「天赦日って言って、知っている人は入籍とか結婚式とかその日に挙げるらしいよ。」と言う。

大安よりもよい天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)というのが日本の暦の中で最高の吉日とされ、年に6日しかないそう。

天赦日ウィキペディアによると、

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」と注記される。天赦日は季節と日の干支できまり、年に5回または6回ある。

詳細はこちらのサイトが詳しい。

http://www.xn--rss490a204a.net/

上記サイトによると、2016年の天赦日は、

2月26日、4月26日、5月12日、7月11日、9月23日、12月8日。

4月26日は新年度も始まっているし、新しいことを始めるにはいい日かも!

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ