保育士が社会的に人気で花形の職業になれば待機児童は減るはず

3月24日、政府は保育所の待機児童問題の対策として、乳児らを少人数で預かる小規模保育の上限の人数を19人から22人程度に増やす方針や、保育士らの給与も2%以上の引き上げを実現する方針を固めた。

【ネタ元 共同通信 2016/3/25 00:58

Sponsor Link

 

保育士さんの待遇は本当にアップしてあげてほしいと思う。なぜなら何人もの子どもの相手をすることは、体力のとてもいる激務であると思うから。

月5万円くらいはお給料を上げましょうというのが案になっていたけれど、世間の人が「職業は看護師です」と聞けば、お給料が高いと思うくらいに、「保育士」という職業も認知されるようにならなければ、人不足は解消しないと思う。

しかし、この5万円って園が本当に払うのかと気になったりもする。保育士ひとりあたり5万円のお給料アップとなると保育料が上がる可能性もあるような気もするのだが…。「お給料を上げます!と国は言ったが、会社はお給料を上げなかった」みたいなことのないようにしてほしい。

保育士さんという職業が社会的に人気で花形の職業になるくらいになれば、保育所だってたくさん立つと思う。

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ