熊本県で震度7の地震があった

2016年4月14日21時26分ごろ熊本県熊本地方で震度7の地震があった。熊本城の石垣が倒れるような大きな地震で、いまも余震が続いているという。

あの東北の地震の夜を思い出した。強い余震が絶え間なく遅い、小学校の体育館に避難していた私たちは頭上の巨大な照明がぶらぶら揺れているのを見て、落ちてくるのではないかと不安になったもの。

あまり大きな地震がないようなイメージの九州でこれほど大きな地震があるのだから、日本のどこにいても地震から逃れることなんてできないんだわ。日本はプレートの境目に乗っかっている地震国なんだよね。

今回たまたま原発に異常は見られなかったからよかったけれど、いつどこが地震に襲われるかわからないような地震国に原発を50以上作っているなんてほんとおかしいわ。

 

 

Sponsor Link

 

NHKの気象災害情報

http://www3.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html?id=JSA0160414212638_20160414233314

NHKのライブテレビ映像をWEBで

http://www3.nhk.or.jp/news/live/?utm_int=all_contents_tv-news_live

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ