東京都足立区小学校で小4そうじの時間にけんかで意識不明の重体

4月14日午後2時頃、東京都足立区の区立小学校から、「子どもがけんかした後、心肺停止になった」との通報があった。

小学4年生(9歳)の男児が同じクラスの男の子と昼休みの掃除の時間に廊下で雑巾の投げ合いなどをしているうちにけんかになり、背中や腹、後頭部を10回ほど殴られた。殴られた男児は5時間目が始まると席についてうつ伏せになって泣いていたが、その後意識がなくなったという。搬送先の病院で脳内出血していることがわかり緊急手術を受けたが、現在も意識不明の重体だという。

警視庁によると、加害児童は、「からかわれたので殴った」「グーやパーで背中や後頭部を殴った」と話しているということで、経緯を調べている。警視庁は、加害の男子児童を傷害の非行内容で児童相談所に通告した。

【ネタ元 TBSニュース4月15日(金)18時10分 テレ朝ニュース4月19日(火)20時26分

Sponsor Link

 

子ども、それも9歳という年齢の子供同志がけんかして意識不明になるなんて…。学校の掃除の時間に起こったこと。

児相に通告された加害児童は腕力の強い男の子だったのか。日頃から粗暴な男の子だったのか。何もわからないけれど、こういう学校での事件には心が痛む。

親の気持ちを考えると加害者側でも被害者側でも本当に辛い事件。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ