震源地ごとの揺れや自分の住所が揺れやすいかを調べるサイト

4月20日、福島沖でもまたマグニチュード5.6の大きな地震が発生した。震度は3だが、地震の規模が大きいと話題になっていた。熊本の地震がなかなかおさまらず、落ち着かない状態なので、この先にまだ何かあるんじゃないかと皆不安に思っている。

こちらでは最新の震源地ごとの揺れの回数(震度1以上)が掲載されているので参考に。

http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/earthquake_center_ranking

地震については、予測というのがたたないものであることは今回の地震でもよくわかったけれど、データは確認したいよね。

自分の住んでいる場所がどれくらい揺れやすい場所なのか(地震ハザードマップ)、地盤の固さを知ることができる朝日新聞のサイト

県名を選択して、住所をいれると数値が出る。数値が少ないほど地盤が固く、揺れに強い土地ということらしい。

http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/

Sponsor Link

 

4月20日、東北放送が新聞のラテ蘭で「今度は支える番」という縦読みを発信して話題になっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000100-spnannex-ent.view-000

こういうところ、日本は素晴らしく誇らしい。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ