アメリカで超有名なかつての名子役シャーリーテンプルさんが亡くなる

ハリウッドの歴史の中で間違いなく最も人気があった名子役として知られ外交官としても

活躍したシャーリー・テンプル・ブラックさんがカリフォルニア州サンフランシスコ

郊外の自宅で老衰のため死去した。85歳。

Sponsor Link

彼女は3歳で演技をはじめ、1932年の”War Babies”でデビューし、

“Little Miss Marker” (1934), “Curly Top” (1935)、

“The Littlest Rebel” (1935)などそれから約18年間タップダンスと

演技で観るものを魅了した。

シャーリーのコークスクリューカールは、1930年代から1970年代まで

小さな女の子に人気だった。

1935年から1938年まで4年連続でシャーリーテンプルの興行成績はトップ、

6歳でアカデミー賞特別賞を受賞した。

 

チャールズ・ブラックと結婚後の1949年、21歳で映画界を引退後

1964年から1972年まで国連に勤め、1972年から1976年までガーナ米国大使、

1989年から1992年までチェコスロバキア米国大使を務めた。

【ネタ元 CNN February 11, 2014

 

 

シャーリーテンプルさんが85歳で亡くなったというニュース、

日本で”シャーリーテンプル”というと子供服のブランドだが、そのブランドの

イメージともいえる子役がシャーリーさんだった。

映画の中の彼女は本当に可愛らしい。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ