福島第一原発は決して「アンダーコントロール」なんてされていなかった

東京オリンピック招致に日本から多額のお金が動いたという問題が取り上げられている。なんか雲行きが怪しくなってきたのではないか。

そしてオリンピック招致の際に安倍首相が汚染水の問題で「アンダーコントロール!」と言った福島第一原発は、全くアンダーコントロールされていないことが露呈した。

Sponsor Link

 

東京電力は、5月26日、27日の伊勢志摩サミットの開催中に福島第一原発で原子炉冷却や汚染水処理、パトロールなど止められないもの以外の作業を停止することを決めた。「要人が集まるサミットの期間中、なるべくリスクを減らしたい。」

【ネタ元 東京新聞2016年5月11日 朝刊 】

この記事についての皆の反応は下記に詳しい。

http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/659.html

 

これって東電がサミットの間に何かあっちゃこまると思って作業停止を決めたんだと思うけど、常に日本人はリスクにさらされているってことを証明しているようなもんだと思う。現場管理が徹底されていないから、何があってもおかしくない状態なんだってことを。

安倍首相の「福島第一原発はアンダーコントロール!」という大嘘をまた思い出した。

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ