47年前に夜行列車で出会った女性を探し続けた男性がついに再会する。

強い思いというのは何事も叶えられる力があるのだと思ったのは、河北新報の記事。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160520_13017.html

47年前に一度夜行列車の中で会った女性のことが忘れられず探していた男性が、ついにその女性を見つけて再会できる運びになったという記事。47年の月日が流れ、当時27歳だった男性は74歳、女性は69歳になっているという。

Sponsor Link

47年の時を経た再会というのも不思議なご縁だと思う。

SNSとかでの縁が普通になってきた昨今、列車の中のほんのひとときを過ごしただけの縁をネットやテレビを介することなく、足を運び、人と新聞を介した交流のみで見つけ出したのは、昭和的で趣があると感じてしまう。

アナログ的な縁を繋いで見つけた相手だからこそ、探し手の想いの深さを感じるというか…。

ネットで声をかければ、見知らぬ人と会話できる時代、情報速度も速い中、というものも昔より軽くなった感じがする。だから、このニュースに懐かしさみたいなものを感じた。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ