北海道の山林に小2男児を置き去りにした両親が怒った理由

5月28日午後5時頃、北斗市の小学2年生(7歳)の男児が北海道七飯町東大沼付近の林で行方不明となった。行方不明になった経緯について、当初、両親は「午後4時頃家族4人でタケノコ採りに林に入り、1時間後くらいにはぐれた」と話していたが、その後警察の調べで両親が「しつけのために置き去りにした」ことがわかった。

男の子は小学生の姉と両親の家族4人で北海道鹿部町の公園にドライブに出かけたが、「公園で川遊びをした際、息子がいたずらをしていうことを聞かなかったので山林内の脇道でしつけとして置き去りにした」という。そのあと、車を500メートル走らせて止め、約5分歩いて戻ったが姿がなかった」という。

男の子は半袖Tシャツにサンダル履きの軽装。28日夜、29日と警察や消防など約180人が捜索したが見つからず、夜間はパトカーで見回るが、30日午前6時から再度捜索を開始する予定。

【ネタ元 北海道新聞05/29 20:19、05/29 23:26 更新 フジテレビ系FNN5月29日(日)17時53分配信 】

Sponsor Link

可哀想に…置き去りって…。家の近くならまだしも、ドライブで来た見知らぬ真っ暗な山の中にポツンと取り残された男の子の気持ちを想うとこちらまで哀しくなる。

とにかく無事でいて欲しい。気になって仕方がないニュース。

遊びに行った公園で言うことを聞かなかったお仕置きとして置き去りにされたというのだが、どんな悪いことをしたのかと思っていろいろ記事を読んでみたら、朝日新聞にこう書かれていた。

小石を人や車に投げつけるなどしたため、両親が「悪いことをするとこうなる」という意味で、同日午後5時ごろ、現場の山道で男児を車から降ろした。500メートルほど離れ、5~10分してから戻ったところ、姿が見えなくなっていた。

川遊びをしたときに、石を車や人に投げたというのが親の怒りの元らしい。そのとき言ってもきかなかったからお仕置きとして一人にしたというのだが。

子どもを叱るならその場で、後からぐちゃぐちゃ言わないのが鉄則。いまきっと男の子の両親は反省していると思うけれど…。アメリカなら保護責任者遺棄の罪で両親は逮捕されるだろう事件。

※2013年、アメリカのテキサス州で、息子と口論になり、高速道路で10歳の息子を置き去りにした母親が息子は無事保護されたものの、保護責任者遺棄罪で逮捕されるという事件があった。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ