リニア中央新幹線は体験乗車だけで充分ではないのか?

JR東海が計画し最大500キロのスピードで品川と名古屋を結ぶリニア中央新幹線の工事が各地で始まっている。去年の12月からは南アルプスでも全長25キロに及ぶトンネルの工事が始まった。

ところでリニア中央新幹線ってどういうものなんだろう?

最近リニアについてわかりやすい動画を見た。

中央構造線を掘削するとか生態系が破壊されるとかあまり感心できない話だ。既に着工しているけれど、あまりにも問題が大きいことに今更ながら驚かされた。こんなもの本当に必要なのだろうか?

無人の電子レンジ的なものに乗って地下を高速で走る…考えるだけで恐ろしいけど。

南アルプスでの工事については、この動画が大げさではないことが東洋経済新聞にも書かれていた。

 http://toyokeizai.net/articles/-/98947

 

時速500キロというと確かに一度は乗ってみたいとは思うけれど、それなら技術の試乗(体験乗車)でも十分じゃない。アトラクションみたいな感じでいいような気も。

リニアの体験乗車なら今年は7月28日から9月2日までの計14日間あり、6月20日23時59分まで下記サイトで申し込みを受け付けている。

http://linear.jr-central.co.jp/experience/

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ