【南海トラフ】地震予兆?愛知笹の花と深海掘削探査船「ちきゅう」

120年に一度しか咲かない笹の花が咲いたことが話題になっている。ニュースになっていた場所は愛知県北設楽郡設楽町。竹の花は60年に1度くらい、笹になると120年に1度花をつけるという。花をつけた笹は枯れてしまうらしい。地熱が高い年に咲くとも言われており、地震の前兆現象であるととらえる向きも多い。

Sponsor Link

地球深部探査船「ちきゅう」は、深海を掘削して地球の歴史や巨大地震、津波発生のしくみなどを調べたりしているというのだが、その深海科学掘削の技術を動画で見たのだが…

あくまで素人考えだけれど、これだけ地下の活動が活発化しているときに地震を誘発するような深い部分の掘削なんてことして大丈夫なのだろうか。

今年の4月1日、5年前に名古屋に来てから一番とも思える地震があった。震源地は三重県南東沖。一斉に携帯が緊急地震速報を鳴らし、ビルがゆっくりと揺れ、このまま揺れ続けるのかと思った。

http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160401113917.html

そのとき「ちきゅう」は…

http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20160318_2/

 

自分たちで地震のきっかけを作っていたりはしないのか?

南海トラフを刺激してしまったのではと考えると恐ろしくて仕方ない。

現在「ちきゅう」はどこにいるかは下記のサイトでわかる。

http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/status/

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ