岡山県津山市営プール 小6女児がすべり台のネジで大けが

岡山県津山市の市営プールで、7月10日午後2時半頃、子ども3人がすべり台でケガをする事故があった。小学6年生の女児が右足のかかとを6針縫う大けが。すべり台を点検したところ、斜面の下の方に直径8ミリのネジが3ミリほど突き出ていたという。この部分は、先月下旬に補修したばかりだった。

【ネタ元 テレ朝ニュース 7月12日(火)18時48分

Sponsor Link

聞いただけで痛いわ。まさかプールのすべり台を滑ってケガをするなんて思わないもんね。夏休みを前に大勢の人を迎える側は、もう一度よく点検してほしいと思う。

思わぬ事故が発生する夏休み、まさかの事故がないように親も注意して、みんなが楽しかったと思える夏休みとなりますように。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ