【続報】兵庫県保育ルームで1歳男児死亡、司法解剖の結果

昨日、兵庫県西宮市の保育ルームでぐったりしているところを搬送され、

病院で死亡した1歳2か月の男児は2月19日、司法解剖されたが、

「死因不詳」だという。

Sponsor Link

男児は保育士2人が付き添って2月18日午後4時ごろから昼寝をし、30分後に

保育士が起こそうとしたところ、ぐったりしていたという。

右を下にして体を丸めて寝ていた。

西宮市では保育士からの聴き取り調査の結果、

「通常の保育を行っており、過失はなかった」としている。

 

【ネタ元 神戸新聞NEXT 2014/2/19 21:33 】

 

昨日の記事ではわからなかったが、男児はうつぶせ寝ではなかったようだ。

持病もなかったというのになぜ?

1歳2か月で「死因不詳」の突然死っていったい・・・

でも何か内臓がやられているとか呼吸器がやられているとか

原因は特定できないのかしら。死因不詳なんてある?

 

篠山の中学3年生男子の死因はまだ発表されていない。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ