埼玉県川越市で野球部練習試合中に落雷、和光高校選手一人心肺停止

8月4日午後4時前、埼玉県川越市南大塚の県立川越南高校のグラウンドに雷が落ち、野球の練習試合を行っていた和光高校の選手一人が心肺停止の状態となった。「ドカン」という大きな音がして、選手は全員地面に伏せ、雷が去った後皆立ち上がったが、一塁を守っていた16歳の男子生徒だけが倒れていたという。

当時雨は降っておらず突然の落雷だった。

【ネタ元 日本テレビ系 8月4日(木)20時26分配信

Sponsor Link

 

雨が降っていなくてもグラウンドに雷が落ちることがあるのだとびっくりした。ゴロゴロと言い出したらもう何もない広いところへ出てはいけないということか。昨日の朝、そんなことが起こるとも思わず家を出たであろう高校生のことを考えると胸が痛い。

雨が降っていなくても雲行きが怪しくなったら選手たちをグラウンドからベンチへ避難させるよう指導の先生にお願いするしかない。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ