平成28年8月8日象徴としてのお務めについての天皇陛下のお言葉

8月8日午後3時、天皇陛下は「お言葉」という形で国民にメッセージを発せられた。それを見て感じたこと、天皇陛下は本当に国民の象徴として素晴らしい方であるということ。憲法上は「国民の象徴」と定められているけれど、私の心の中では「国民の代表」にふさわしい方だと思っている。

象徴としてのお務めについての天皇陛下のお言葉

いつも国民に寄り添い、皇后さまと共にお心をくだかれてきたことがメッセージから伝わった。全身全霊でお務めをなさってきたからこそ、そういう気持ちでご公務をされることがご高齢で困難になってきていることを訴えられたのだと思う。なんとか陛下のお気持ちに沿うことができないものかと思うのだが…。

Sponsor Link

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ