福原愛ちゃんへのエールと6歳の部下の子どもに暴行容疑で社長逮捕

小さい頃から知っている福原愛ちゃんがやってくれた。ストレート勝ちでベスト4進出。卓球ってすごいなと見ていて思う。あの距離で回転のかかった超速の玉を打ち返す迫力と世界レベルの技にほれぼれした。特に愛ちゃんは3歳くらいの時から泣きながら卓球をしている姿をテレビで見ていたからもう親戚のおばちゃんのような気持ちになるわけで、次も是非頑張ってほしいと思う。

Sponsor Link

8月8日午後8時半頃会社の部下の次男である6歳の男児の髪の毛をつかみ複数回床にたたきつけて頭の骨を折る重傷を負わせたとして42歳の建設会社社長が逮捕された。この日容疑者である社長は男児の父親ら部下数人と千葉県市川市の自宅で酒を飲んでおり、男児は母親と一緒に父親を迎えに来ていた。ふざけて男児にプロレス技の4の字固めをかけたところ、男児が痛がって顔をたたいたため暴行に及んだとみられている。

男児が嘔吐したため自宅に帰って父親が119番通報した。

【ネタ元 産経新聞8月9日(火)21時20分配信

 

男の子が何か悪いことをしたのかと思いきや、酔っぱらってふざけて子どもにプロレス技をかけて、痛がる子どもから叩かれたからといって頭をガンガン床にたたきつけるなんてもうあり得ない話。男の子はまったくの被害者である。

こういう大人が子どもに絡んでくる光景っていうのは人とのつながりが濃い下町では多いような気がする。子どもとしては迷惑極まりない。「子どもと話のわかるおじさん」という態度をみせようと空回りして、結局子どもからも嫌われるという光景。

何事も「調子に乗ってはいけない」のである。ちょっとしたおふざけが大変な結果を招くことがある。普段他人の子どもを名前で呼び捨てにするような豪快なおじさんほどこういうことをしがち。大人が大人のおふざけに反撃のできない子どもを巻き込むことは許されない行為だと思う。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ