埼玉県東松山市河川敷で少年の遺体発見、16歳少年を逮捕

8月23日午前8時頃、埼玉県東松山市の都幾川の河川敷で16歳の少年の遺体が見つかった。少年の体は全裸で下半身と上半身の左側が埋まった状態で見つかっており、司法解剖の結果死因は溺死であるが、状況から殺人事件と断定し、警察が調べている。

8月24日午前1時45分頃、父親に付き添われた無職の16歳の少年が事件に関与したと出頭し、25日午前8時19分に逮捕された。また警察は別の4人にも逮捕状を出している。

【ネタ元 埼玉新聞 2016年8月25日】

Sponsor Link

若さゆえの限度を超えた暴力沙汰と言って終われる話ではない。人の痛みがどうしてわからないのだろう。加害者の少年の親は親で衝撃を受けると同時に戸惑いを感じていると思う。「人の痛みがわからない」子どもたちが連日のようにニュースで親を悩ませている。

命の尊さ、優しい心、人の痛みをわかるようにするということは、やはり親が子どもに教えていかなければならないことだと思う。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ