【続報】衣装ケースに子どもを閉じ込め死なせた父親に懲役3年

9月15日、奈良県生駒市で当時2歳の長男と3歳の長女をプラスティック製の衣装ケースに閉じ込め、長男が窒息死した事件で、監禁致死などの罪に問われていた父親に懲役3年の判決が出た。

奈良地裁は、「閉じ込める行為が死につながるということは容易にわかる。死を予見しなかったのは閉じ込め行為を繰り返していて抵抗感が失われていた結果に過ぎない」と執行猶予を認めなかった。

【ネタ元 毎日放送9月15日(木)19時19分配信

Sponsor Link

今年4月に起こった事件でとても印象深かった。父親が、リビングで走り回る長男長女に「しつけ」として衣装ケースに閉じ込め20分から30分ロックしたら長男が窒息していたという事件だった。

詳しくは
奈良県生駒市2歳長男をプラスティックケースの中で死亡させた父親
失われた長男の命。日常茶飯事にしてしまっていた行為がこういう結果を招いたのだけれど、父親が刑務所に入ったら、家族の生活も一変するだろうと思う。

母親が長女を養っていくしかない。2人の子どもが走り回る幸せな日常にはもう戻れない。

「子どもが走り回る日常の光景が幸せだったということいまになって気づいているかも」と父親の気持ちを想った。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ