大阪府の大津川河口付近の突堤で少年らが釣り人を突き落とす

9月19日午前7時5分ごろ、大阪府忠岡町の大津川の河口付近にある突堤で、釣りをしていた56歳の男性がいきなり数人の少年に背中を押され、海に転落させられた。少年たちは逃走、男性は自力で岸に上がったという。

近くの釣り人が目撃し110番通報した。少年たちは小学校高学年から中学生くらいに見えたという。

約1時間前には2キロ離れた岸和田材木町の突堤で友人と朝から釣りをしていた中学2年生の男子生徒が10代とみられる少年に肩を押され、約1メートル下の海に突き落とされる事件もあったため、警察では関連を調べている。この突堤では朝から同じように少年5人が釣りをしており、いったん立ち去ったがうち2人が戻ってきて、男子生徒が魚を釣り上げた際に肩を押したという。

【ネタ元 産経新聞9月19日(月)12時4分配信

Sponsor Link

やっていいことと悪いことの判断がつかないというのは親の責任なのだろうか。50代の男性に対しては、「釣れていますか」と声をかけつつ背中を押したというからタチが悪いことこの上ない。いたずらの域を超えてもちろん罪も殺人未遂である。

このようなことをして、笑っていられる子どもは相応の罰を受けるべきだと思う。

普通なら同じ目的で同じ場所に集った人に対して親近感を持ちこそすれ、相手を陥れるようなことをするなど考えられないけれど、世の中が変わってしまったのか。日本人の心が変わってしまったのか。このニュースはとても衝撃的で悲しいものだ。

日本人の倫理観が世の中全体的に低下しているような気がしてならない。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ