愛知県岡崎市駐車場で1歳女児が母親の友人に轢かれ死亡

9月21日午後4時過ぎ、愛知県岡崎市若宮町のスポーツ施設の駐車場で、1歳の女の子が母親の友人の運転する乗用車にひかれて死亡した。女児と母親らを駐車場におろした直後に起こった事故とみられ、女児から目を離したすきに女児が車の前へ出て車に轢かれたという。

警察は女児の姿を見落として車を発進させた過失運転傷害の容疑で母親の友人を現行犯逮捕した。

【ネタ元 CBCテレビ9月22日(木)0時4分 フジテレビ系 9月22日(木)2時14分配信

Sponsor Link

事故が起こるまでは警察のお世話になることもない普通の日常生活を送っていた人がある日突然逮捕される。楽しい日が一変、人生を変える悲劇が起こって加害者あるいは被害者になる。これが交通事故。

交通事故は誰でもが加害者や被害者になりうるから恐ろしいと思う。

警察に逮捕された友人の前方後方確認不足(過失運転)がいけないのだが、ひかれた女児の母親が子どもから目を離さず、車を降りた時点で手を繋いでいれば防げた事故ではないかと思う。

きっと皆が時間を巻き戻したいと思っていると思う。こういう事故の話は身につまされるようで胸が痛くなる。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ