水泳の授業中飛び込みで事故。高3男子生徒が首の骨を折る重傷

東京都教育委員会によると、今年7月、都立墨田工業高校で、水泳の授業中に高校3年生の男子生徒がプールに飛び込んだところ、プールの底に頭を打ち、首の骨を折り、現在も胸から下が麻痺した状態になっていることがわかった。

2012年度から文部科学省は、小中学校の授業での飛び込みを禁止しているが、高校の授業については禁止していない。

【ネタ元 TBS系9月27日(火)13時17分配信

Sponsor Link

4年前から小中学校の授業での飛び込みは禁止されていたということを知らなかった。危険であるなら危険回避はしてほしいが、私たちの頃は水泳の授業では当たり前だった飛び込みがいつからか危険視されていたとは驚きだ。

小中学で禁止しているなら高校に入っていきなり飛び込めと言われてもね…体の大きさからより危ないのではないかと。

なんでも禁止というのもどうかなあと感じるけど、結果の重大さからすると小中学でやっていないのだから高校でも禁止にすべきなのかと思う。でも水泳で飛び込みって当たり前だったけどなあ。飛び込みがダメということになれば、昔は授業であった前方倒立回転なんかももうやらないのかしら?

なんでも禁止としたら、できることが狭まってしまう恐れがあり、かといって「危険なことはしてほしくない」という親目線での要望もあり、難しいところだと思う。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ