ノーべル医学生理学賞に東京工大の大隅良典栄誉教授

10月3日、2016年のノーベル医学生理学賞が東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏に授与されることが発表された。

生物が細胞内でたんぱく質を分解して再利用する「オートファジー(自食作用)」の現象を分子レベルまで研究した功績。

【ネタ元 毎日新聞:10月4日(火)1時33分 

Sponsor Link

功績は難しすぎるため、省くが、このところ毎年のようなノーベル賞ラッシュに驚いてしまう。昔はノーベル賞をとった人は偉人伝になる人と決まっていて、図書館の子どもの偉人伝の棚に名を連ねていた。

ノーベル賞の重さがわからなくなるくらい日本中にすばらしい研究をしている方がたくさんいるということだろう。

おめでとうございます♪

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ