2016年10月8日阿蘇山が大規模噴火、兵庫県まで降灰

10月8日午前1時50分、阿蘇山(中岳第一火口)で大規模な噴火が発生し、午前2時20分の衛星画像で高さ1万1000メートルの噴煙を観測した。北東方向へ火山灰は流され、8時までに阿蘇市、南小国町、産山村、高森 町、南阿蘇村、竹田市では多量の降灰が予想され、兵庫県南あわじ市まで降灰があると思われるという。

気象庁噴火速報 気象庁降灰予想詳細PDF 10月8日午前3時15分発表

 

阿蘇中岳第一火口で爆発的噴火が発生したのは、1980年1月26日以来。

平成28年10月8日03時40分 福岡管区気象台発表火山活動の状況

Sponsor Link

阿蘇山が36年ぶりに噴火した…大丈夫なんだろうか。熊本の地震、噴火。自然の前に人は無力。今年は本当に災害が多いと思う。

次は富士山が噴火ということはないだろうか。

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ