9年前に生後2か月の長女を暴行して意識不明にした容疑で逮捕

9年前に生後2か月の長女に暴行を加えて重体にさせたとして兵庫県尼崎市に住む現在37歳の男を逮捕した。

2007年5月27日に長女は心肺停止の状態で病院に運ばれ、現在も意識が回復していない。

今年8月にこの長女の弟が栄養失調状態であったことが児相より通報され、警察が調べた結果、今回の逮捕となった。

【ネタ元 毎日新聞10月12日(水)1時8分配信

Sponsor Link

生後2か月の小さな命にたいしてそんな暴力をふるうという感覚がおそろしい。本当なら小学4年生になって元気でいるはずの女の子は、まだ意識不明であるという。

虐待については9年前からいまでは社会の受け止め方がかなり変わったということなのだろう。泣きやまないあかちゃんに腹をたて、殴ったと言っているらしいが、若気の至りでは済まされない。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ