「バイバイ」母の手の中から落ちていった3歳の娘の気持ちに涙

朝日新聞に「小さないのち」という特集がある。その記事の中にあった悲しい事件。24歳の母親が3歳の娘を連れて離婚。その後一緒に暮らし始めた男は、次第に娘がいるとイライラするようになり、あたり始める。

「この子をこのままおいておくわけにはいかない」と思い始めたこの母がとった行動は、真っ暗な橋の上から娘を川へ落とすことだった…。

2014年11月20日の夜、事件は起こった。橋の欄干の上に3歳の娘を立たせた。車が通るたびにおろし、3回目は欄干から娘を出してみた。娘はにっこりわらって「バイバイ」と言ったという。

そして母は手を離した…。

Sponsor Link

最後ににっこり微笑んで「バイバイ」といった女の子は、3歳ながら母親の気持ちをすべて悟っていたのだと思う。その言葉に胸が痛くなった。

そんな子を落としてしまった母親のその時の気持ちとは?

女の子の最期の姿が目に浮かび、胸が詰まる。そして親としての在り方を考えさせられる。

是非読んでほしい記事。http://www.asahi.com/articles/ASJBJ7D61JBJUUPI00G.html

有料記事になっているが、メールアドレスと氏名を登録してログインすれば数記事無料で読める。

 

    

コメントを残す

提供リンクお得情報

薬事承認取得の医療脱毛、施術者も医療免許取得者で安心のレジーナクリニック、無料カウンセリング募集中
妊娠前・妊活、妊娠中は安心第一、天然素材100%の無添加葉酸がおススメ
調乳って手間!ママが時短できて安心な赤ちゃん専用ウォーターサーバーがあれば
我が子が小さいとお悩みの親御さんへお子様の成長をサポートするサプリモニター募集中

サブコンテンツ

このページの先頭へ