ハロウィーンってなんで日本で騒ぐんだろう。

このところハロウィーンというお祭り騒ぎが日本で起こるようになってきている。私は「ハロウィン」だけは全く興味がない。

最初に日本にクリスマスという行事を定着させようとしてきた時代も、過渡期は同じようなものだったのかもしれないけれど、秋になるとあちらこちらで囁かれる「ハロウィン」、「ハロウィンパーティ」、「仮装」??というフレーズに鼻白む自分がいる。何それ、なんで日本でハロウィーン?

そもそもハロウィーンはかぼちゃが表す通り、収穫の感謝の祭りなのだ。だからなんで不気味な仮装?だけが独り歩きしているのかわからない。魂の抜けた大騒ぎという感じがあほらしくてやってられないと思う。

クリスマスはクリスチャンでなくても、受け入れて楽しんでいるのだから、ハロウィーンもしばらくすればなじむのだろうか。いやいや、なんか違うのはクリスマスとは違って人に対して優しい気持ちになれない祭りだから?なんか嫌な気分しかない。私だけかな?

10月31日、今日がハロウィーンの日だというけれど。

Sponsor Link
そもそもハロウィーンってどういうこと?は下記のサイトで

http://matome.naver.jp/odai/2138177638606491901

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ