大阪市天王寺駅で金属バット男に6歳女児と22歳女性が殴られた

11月2日午後5時20分頃、大阪市JR天王寺駅西口付近で幼稚園に通う6歳女児と22歳の女性が通りすがりの男に金属バットで殴られた。女性は軽傷、女児は金属バットで2回頭を殴られ、頭蓋骨骨折などの重傷を負った。逮捕された41歳の男は「2人と目があってにらまれ、肩がぶつかった。謝りもしないので殴った。金属バットはバッティングセンターへ行こうと思い買ったところだった」と供述しているという。

【ネタ元 NNN11/3(木) 6:01配信

Sponsor Link

ぶつかったからといって、バットで殴られてはたまらない。41歳といういい大人が女性や幼児に手を上げる、それもバットで!

6歳の子どもを金属バットで2回も殴りつけるなんてどうしてできるのだろう。考えられない行為である。

被害者にしてみればもらい事故のようなこういう事件というのはどうしたら防ぐことができるのだろう。

女の子の受けた恐怖を考えるとケガが治っても心の傷はどうするんだと思う。幼い頃の体験が人生に刻まれることを考えると男の罪は相当なものだ。

荒んだ気持ちが起こした事件というのだろうか。世の中がなんかイライラしているような気がして、他人が怖くなる。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ