トランプショック、米大統領選の結果に不安を感じる

11月9日(日本時間)、米大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏を破った。まさかと思っていたけれど本当にバッシングやスキャンダルをものともせず、トランプ氏が全米で過半数をとったという。

米大統領選挙(アメリカ大統領選挙)2016

Sponsor Link

昨日は株価が1000円も下落、輸出産業がメインの日本経済の今後が不透明だからだろう。「これから世界はどうなるのだろう」とはみんなが昨日感じたことだと思う。

「イギリスがEUから離脱する」という選挙とか「過激で白人至上主義のトランプ氏がアメリカ大統領に押し上げられる」とか、今年は全体の投票の結果が予想に反した結果を出す場合が多い。いったい何が起こっているのだろう。

みんなが自分たちの生活に不満を感じ、いままで通りではダメだと既存のものへの反感が強くなっているということだろうか。2016年は「Change and Challenge」の年なのかもしれない。

銃はOK、ヒスパニック系や移民は嫌い、もちろん日本も嫌い、米軍が駐留して日本を守るならお金を払ってもらいたいと言うトランプ氏、これから本当にどうなるだろう。

2016年のこの選挙が世界の歴史のとんでもない分岐点にならなければいいと思うのだが。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ