新潟県上越市パワーウインドウに挟まれた?2歳児心肺停止。

11月30日、午後6時半頃、新潟県上越市のスーパーの駐車場で軽自動車の左後部座席の窓ガラスから2歳の次男が首を車の外に出した状態でぐったりしているのを母親が見つけた。エンジンをかけたまま、長男と次男を後部座席に残し10分ほど車を離れており、次男がなんらかの原因でパワーウインドーに首を挟まれた疑いもあるとみて警察は捜査している。現在次男は心肺停止の状態。

【ネタ元 TBSニュース12/1(木) 4:22

Sponsor Link

車のパワーウインドウに子どもが挟まれることがあるのではないかと前々から思っていた。チャイルドロックをするように気を付けていても、忘れてしまうことだってある。

ほんのちょっと買い物するだけのときに年端のいかない子ども2人を連れて出るのは大変かもしれないけれど、年端のいかない子どもたちだけを車の中に残すというのは危険だと思う。「エンジンかけたまま」ということはキー刺しっぱなしで、誰かが子どもをさらおうとすればさらえる状態でしょう。

パワーウインドウの問題だけでなく、誘拐だって怖いと思う。

お母さんの気持ちもよくわかる。「ちょっとだけだから。」

「いつもはそんなことしないけれど今日に限ってたまたま」でも事故や事件は起きるのだと思う。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ