関西の有名校、灘中、灘高が求めている生徒とは?

受験勉強をしている人たちはこの冬休みが正念場かもしれない。今日は面白く読んだ教育に関する記事を2つ紹介。

1つ目はNIKKEISTYLE http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161218-00000004-nikkeisty-bus_all

兵庫県にある灘中、灘高校はとても優秀な生徒の集まる自由奔放な学校。入試に社会がないという一文にいまさらのように驚いた。

中高入試ともに社会科が入試科目が課せられていないのだ。灘中の場合、国語と算数は2日間にわたって入試があり、1日目は基礎力、2日は応用力をはかる。両科目ともそれぞれ200点満点+理科があり、500点満点で合否を決める。灘高だと、そこに英語は加わるが、やはり社会科はない。灘が問うのはあくまで論理的に物事を考える力で、暗記力ではないからだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161218-00000004-nikkeisty-bus_all&p=3

また廊下が非常に広く、生徒の行き来が盛んで、生徒同士で勉強を廊下でしていたりするという。

神童の集まる廊下…素敵。

Sponsor Link

2つ目の記事は朝日新聞デジタルの「一日を50円で売る東大生」の話。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000031-asahi-soci

人生いろいろ、楽しんだ方が勝ちかもしれない。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ