生食用カキからノロウイルスの原因に驚いた。

宮城県内の海域で、生食用のカキからノロウィルスが検出され、県漁協が12月20日、22~25日の出荷分を休止した。12月19日の検査で、県内11海域のうち10海域でノロウイルスの陽性反応を確認したため。12月26日の検査結果を踏まえて今後の対応を検討する予定。県内で流行している人のノロウイルスが影響したとみられると21日発表した。

【ネタ元 河北新報2016年12月22日木曜日

Sponsor Link

詳細は記事を読んで欲しい。私は唯一食べられないものがカキなのだが、万が一食べるなら、カキは加熱した方がいいと思った。

宮城県内でノロウイルスにり患したした人たちが多く、菌を洗い流したりしたものが海に流れて、カキに蓄積したようだというから驚かされた。カキに限らず、貝類には注意が必要かもと思った次第。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ